療育

 

アスムが提供する療育は

オーダーメイドの療育です

 

 

 

「わかる」・「できる」が、お子さんの“自信”と“安心”につながります。

 療育に参加することは、保護者の方にとってお子さんを理解するための学びの機会です。自閉症について専門的な知識のあるスタッフとのやりとりを通して、お子さんにより適切な対応ができるようになっていきます。私たちにとって保護者の方々は、「共同療育者」なのです。

 

「アスムに来るのが楽しい」と言ってくれるお子さんの声に、私たち療育担当者の喜びがあります。

 「自分から要求が出せるようになった」、「気持ちの切り替えができてスムーズに次へ移れた」といった声も多く聞かれます。

 

お子さんの特性(好きなこと・得意なこと)を把握し、ひとりひとりに分かりやすいやり方や教材を提供します。丁寧で分かりやすい環境で学び・遊び・コミュニケーションの指導を行い、お子さんの持っている力を引き出します。幼児期においてはグループ療育も行っております。ここではさまざまな活動を通して、社会性のスキルも学ぶことができます。また、ご希望に応じて保護者様、支援者様への個別相談も行っています。

 

 

療育の流れ

 アスム療育・研修センターで行う療育につきましては、お子さんが自閉症スペクトラムであるという医師の診断または専門機関や行政機関などの専門職の方の見立てがあるお子さん(中学3年生以下)を対象とさせていただいております。

 

1.インテーク(面談)

事前にお申し込みの電話をいただき、インテーク(面談)にお越しいただきます。(予約制)

インテークでは弊社のサービス内容をご説明致します。その上で契約をご希望する方には次の段階(インテーク2)へのご案内をいたします。インテーク2では、弊社療育コンサルタントがお子さんの状態を簡易的にアセスメント(評価)し、その場で必要と思われる療育についてご提案いたします。その後お客様のご希望をお聞きしながら、初期アセスメントの日程を決定いたします。

 

2.初期アセスメント

自閉症スペクトラムの支援には、お子さんの現在持っている力と配慮すべき点を把握するアセスメント(評価)が重要と考えています。自閉症スペクトラムと診断や見立てがされていても、ひとりひとりのお子さんの特性はさまざまであり、オーダーメイドの支援を提供するためには丁寧なアセスメントが必要だからです。弊社ではPEP-3やTTAPといった検査道具を使用したフォーマルアセスメントの他に、遊びやおやつ場面などさまざまな場面をとらえてお子さんの姿をできるだけ広く観察を行います。その上で、お子さんの強みを活かしながら、苦手なスキルを少しずつ伸ばしていく療育を行なっていきます。ご希望によっては別料金にて、報告書(アセスメントレポート)を作成し、現在の状況とそれに基づく支援について説明の機会を設けております。

 

3.療育

アスムの療育では、”構造化”といった世界的に自閉症支援として評価されている支援方法や、PECS、コミック会話、ソーシャルストーリーなど様々な支援方法をお子さんに合わせて行なっていきます。またご家族に療育に同席していただくことにより、ご家族がお子さんの特性を理解し、日常的な支援ができるようにサポートいたします。なお療育・相談のご予約は、お電話にて承っております。(療育につきましては、担当者との日程調整のため、事前に1ヶ月分以上のご予約をお願いしております。)

 

4.相談・学習会

療育の他にも、その時々の不安などについて個別の相談も随時していただくことが可能です。

また、アスムでは療育と学びが車の両輪であると考えております。そのため自閉症の特性や支援方法、家族としての思い・あり方などご家族のための学習会をご用意させていただいております。どうぞご利用ください。

 

初回のお申し込みは、お問い合わせ または 弊社まで直接ご連絡下さい。

 

 

利用者様の声

子供が年長の時、保育園への登園を拒否するようになったことがきっかけで、アスムにお世話になりました。個別療育で子供の特性を見極めて頂いた後、グループ療育に参加させていただき、 同じ年頃のお子さんと一緒の活動を通じて指導して頂きました。また、私自身も定期的に個別相談の時間をとって頂き、より詳細に子どもの相談をさせて頂きました。

子供が小さいうちは「○歳までに○○ができるようになりましょう」などと言われることが多く、親としてどうしてもプレッシャーを感じておりました。しかし現実は思うようにはいかず、さらには不登園も重なったこともあって、親子ともに辛い思いをしていました。

子供の不登園は親にとって非常に辛いことでしたが、アスムの先生方のおかげで子供をただ叱るのではなく、子供の様子をよく観察して安心を与えながら少しずつ少しずつできることを増やしていけるようにしていくことで、子供はもちろんのこと、親としても成長することができました。まだ小さいうちに親子の関係を大きく修正することができたことは、我が家にとっては本当に有難いことだったと思います。

アスムと出会ったおかげで、他県の小学校へ就学するときも、この子にとっていま何が大切なのか・学校側に何を伝えなければならないかということを冷静に見定めることができました。(おかげさまで、大きな問題もなく学校にも通っております。)


 

 

費用について

 

ご利用をお考えの方

当センターを利用するには、面談(インテーク)を行っていただきます。(要予約)

※現在、初回インテークにつきましては無料キャンペーン中です。

インテーク(面談)1回目:2,000円 ⇒ 無料(60~90分 )※保護者のみ・要予約

インテーク(面談)2回目:5,000円(60~90分 )※保護者、利用者

 

契約時・更新時

契約時および契約更新の際、施設管理費(6か月間有効)をいただきます。

施設管理費:10,000円(6か月間有効)

 

療育コース

お子さまの特性に合わせ、オーダーメイドの支援を提供いたします。

また、保護者・支援者様のご希望に応じて個別相談も行っています。(要予約)

個別療育:7,000円(60分)※15歳まで

療育用おやつ代:200円(1回)※個別療育

グループ療育:5,000円(60分)※未就学児まで

療育用おやつ代:150円(1回)※グループ療育

個別相談:5,000円(60分 ・延長は10分毎に1,000円ずつ加算)※保護者、支援者

  

ご利用一例(未就学児)

 

簡易検査・その他料金

検査は2回に分けて実施し、後日所見と検査の様子を収めたDVDをお渡しいたします。(要予約)

簡易検査:50,000円(所見・DVD付)

アセスメントレポート:5,000円(所見)※個別療育・グループ療育(個別相談のみご利用の方は対象外)を利用されている方のみ

 

注意事項

個別療育のご利用は、月2回~3回から利用いただけます。(要予約)グループ療育のご利用は、月1回指定の日時に実施いたします。

個別療育およびグループ療育につきましては、必ず保護者様の同伴が必要となります。療育用おやつ代は、請求時に加算して請求いたします。

他利用者の予約状況により、希望の回数が組めないこともありますのでご注意ください。利用時間延長につきましては、10分毎に1,000円の追加料金をいただきます。

利用キャンセルについて、当日のキャンセルは、療育準備費用発生分として利用料金の50%を頂戴いたしますのでご注意ください。(無断キャンセルは全額を請求いたします。)予約キャンセルの場合は、当日の午前9:00までに弊社までご連絡ください。